口コミ!sk2フェイシャルトリートメントエッセンス 成分の秘密はピテラと呼ばれる酵母

 


30代の救世主 SK2フェイシャルトリートメントエッセンス

購入のきっかけは30代の肌の曲がり角

icon-magic マックスファクター SK2 / SK-II フェイシャルトリートメント エッセンス
私が10代の頃はまだ今ほど日焼け止めの重要性が普及しておらず、大学生になるまですっぴんに紫外線を浴びまくっていました。
そのせいか、30代になってから、今まで見たこともないようなシミが出現し、大慌てで基礎化粧品を見直すことに。
候補に上がっていたのが、SK2とクレドポーのライン使いでした。

ライター:nina

口コミを吟味した結果、圧勝だったSK2のフェイシャルトリートメントエッセンスをネットで購入しました。

中でも、コスメランドさんはいつもSK2の商品が1万円ほど定価より安くなっているので、リピートさせていただいています。

SK2フェイシャルトリートメントエッセンスの成分


フェイシャルトリートメントエッセンスは、SK2の研究員の人が、酒造で働くおじいさんの手の美しさにヒントを得て独自開発した、SK2ピテラと呼ばれる酵母がふんだんに含まれています。

年齢肌用の化粧水というと、とろみのある高保湿化粧水が定番ですが、フェイシャルトリートメントエッセンスは水のようなテクスチャーです。
それもそのはず、SK2ピテラを水にしてボトルに詰めただけなのだとか。

油分の多い高保湿化粧水は、肌の表面を覆ってくれますが、分子が大きいため、内側までなかなか浸透してくれません。

肌の成分に近いSK2ピテラは、ぐんぐん奥まで入っていきます。
肌の隙間を埋めるような感覚、といえばわかりやすいかなと思います。

サラッとしてるのに潤う成分の秘密は、SK2ピテラにあったのですね。

効果はテキメン!使用後の変化


使い始めてから、すぐに効果を実感しました。

まず驚いたのは小鼻や眉間、顎に油が浮かなくなったことです。
いつまでも水分で満たされているので、毛穴が開かず、化粧崩れしません。

化粧直しに使うファンデーションの量が自然と減りました。

また、1ヶ月使い続けたころには、気になっていたシミが、だんだんと分裂していきました。
2ヶ月後、シミが濃くなってると思ったら、かさぶたのように取れたのには本当にびっくりしました。

崩れていた肌の水分量と油分のバランスが保てるようになって、ターンオーバーが正常になったのでしょうか。
嬉しい気持ち半分、もっと早く出会いたかったなあ、という悔しい気持ち半分になりましたね。

おすすめの使い方


  • 私は330mlボトルを購入して、贅沢にバシャバシャ使っています。

    まず、美顔器のコットンに含ませ、たっぷり5分間、電動パッティングします。
    そのあと、大判のコットンを水に浸し、軽く絞ったものの上にフェイシャルトリートメントエッセンスを5プッシュし、コットンを切り裂いて顔に乗せて10分間パックです。

    仕上げに手の平に2プッシュ出して、ハンドプレスしておしまいです。

    より丁寧にお手入れしたいときは、湯船に浸かりながらパックしたり、スチーマーに顔を当ててパックしています。

クレドポーと悩んだけれど

同じく30代からの基礎化粧ラインで候補に上がっていたクレドポーと悩みましたが、結果的に私の肌に合っていたのはSK2でした。

どちらがどう、というのはクレドポーを試したことがないのでわかりませんが、クレドポーは楽天で値引きされていても1000円くらいの値引き価格なのに比べ、SK2は最大50パーセントオフまで値引きされているので、リピートするならこちらのほうがお得です。

また、330mlの特大サイズが販売されているのも嬉しいポイントですよね。

高価な化粧水だからといって、ケチって使うのは意味がありません。
もしどちらかで悩まれているかたがいたら、私はコストパフォーマンスと値引き率から、SK2のフェイシャルトリートメントエッセンスをおすすめします。

残念だった点やデメリット
ひとつだけデメリットを挙げるとすると、SK2ピテラは酵母なので、納豆のような独特の香りがします。でも、良薬口に苦しと言いますし、すぐに慣れてしまいますよ。

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

口コミ!sk2フェイシャルトリートメントエッセンス 成分の秘密はピテラと呼ばれる酵母 | Cosmetic-Beauty1 口コミ・効果検証