美肌を取り戻す!鼻の毛穴をなるべく綺麗にする方法~洗顔を見直そう~


鼻の毛穴トラブルにおすすめのクレンジング

 


あなたの鼻は清潔ですか?
鼻は顔の中でも特に皮脂の分泌が多い部分であるため、手を抜くとすぐに黒ずみ、ぶつぶつのイチゴ鼻になってしまいます。
イチゴ鼻は周囲に不潔なイメージと不快感を与える上、本人もどことなく気後れさせ、人前に出にくくさせる厄介さを併せ持っているのです。
今回はそんなブツブツイチゴ鼻問題をなるべく根本的に解決するための方法のお教えしたいと思います。
鼻の毛穴をなるべく綺麗に

イチゴ鼻になる理由

イチゴ鼻になる理由は2つあります。
1つは「鼻の産毛」、もう1つは「毛穴の汚れです

鼻の産毛

鼻の産毛の処理は非常に単純、「剃る」、これだけです。
毛抜きや鼻パック、除毛クリームを使っても処理は可能ですがこれらはカミソリに比べ、肌へのダメージが大きいため、お勧めできません。

出来る事ならT字カミソリなどで処理する事をお勧めします。
肌を切るのが怖い、という方は男性用のT字カミソリを強くお勧めします。
ポイントは以下の3つです

男性用剃刀を選ぶ
男性用カミソリは毎日の使用に対応できる耐久力と、太い髭もスパスパと切れる鋭さを併せ持っています。

このため肌を傷つける原因である余計な力を加える必要がなく、肌の上を滑らせるだけでかんたんにツルツル鼻を手に入れられます。

また、メーカーによっては、肌へのダメージをより抑える工夫をこらしている商品もありますので、是非色々お試しください。

ジェルを使おう
男性はカミソリを使う際、シェービングフォーム、あるいはシェービングジェルを使用します。

どちらもカミソリと肌の摩擦を軽減し、カミソリ負けを防ぐためのものですが、鼻の産毛にはジェルをお勧めします。
シェービングフォームはご存知のとおり泡状のため、うまくそれているかどうかの確認が困難ですが、ジェルならば透明なので鏡で確認しながらシェービングが出来るのです。

剃り方注意
いくら良い道具であっても、正しい使い方をしなければ意味がありません。
シェービングのコツは力を入れないこと、そして同じ部分を何度も剃らない事です。

毛穴の汚れ

鼻にあるイチゴの種のようなものの正体は「酸化した角栓」です。
角栓とは皮脂と角質が毛穴の中で固まったものです。
通常角栓は白いのですが、空気に触れると酸化・変色し、これによって毛穴が黒く目立ってしまうのです。

角栓を放置しておくと皮膚内に細菌が増殖し、ニキビの原因にもなってしまうため、注意が必要です。
また洗顔時に洗い落とせなかったホコリなどの汚れ、化粧品も皮膚や毛穴へのダメージの原因となります。

毛穴を清潔に保つには

毛穴や皮膚を清潔に保つには「洗顔」が最も有効な方法です。
ここからはその「清潔健康洗顔法」を、順を追ってご説明してゆきます。

①まずはオイルを使いファンデーションなどの化粧品を十分に落とします。
②お湯をたっぷりと使い顔を洗います。時間をかけ、時間をかけ丁寧に洗う事により、汚れが落ちます。
③泡立てネットを使い、石鹸の泡がクリームのようになるまで、しっかりと泡立てましょう。
④顔を洗います。
肌へ負担をかけてしまうためゴシゴシと力を入れた洗顔は控えましょう。
小鼻などの汚れが気になる部分のみ、指で泡をくるくると円を描くように柔らかく動かし洗い、他の部分は泡をふわりと肌にのせる程度に留めましょう。
⑤泡を洗い流します。
手のひらで水をすくって顔にかけるか、シャワーで洗い流します。
手のひらを使う際は、顔をこすらないように注意して下さい。
⑥冷水で顔を洗い、肌を引き締めます。
⑦清潔で柔らかいタオルを使い、顔を軽く叩くように水分をふき取ります。
ゴシゴシと顔を拭く行為は肌をいためるため、控えましょう。
⑧あらかた水分が取れたら化粧水、乳液などを使い、十分に保湿して洗顔終了です。

洗顔のポイント

洗顔のポイントは以下の3つです

①こすらない
人体の中でも顔の皮膚は特に薄く、指やタオルで擦る程度の刺激さえもダメージを与えてしまいます。
洗顔の際は可能な限り摩擦を抑えることが重要です。

②石鹸を使う
強すぎる洗浄剤は本来皮膚が必要とする皮脂まで落としてしまうため、洗顔時には、洗浄力の高い洗顔フォームではなく、穏やかな洗浄力を持つ石鹸を使いましょう。

皮脂は、皮膚が外からの刺激から肉体を守るバリア機能の重要なサポート役であり、皮脂の不足はバリア機能の弱体化を意味します。

それを防ぐため、皮膚に皮脂が不足すると皮脂腺は活発化し、より多くの皮脂を分泌し、オイリー肌化させてしまいます。
同様の理由で、石鹸を使った洗顔は1日1回、就寝前に行い、朝の洗顔は水のみで行いましょう。

③保湿
洗顔後はどうしても皮膚に油分が不足しています。
その状態で皮膚を放置した場合、皮脂腺が余分な皮脂を分泌してしまいます。
それを防ぐためにも洗顔後の保湿は念入りに行いましょう。

洗顔を見直すことで鼻の毛穴だけでなく、顔全体の皮膚をケアする事が出来ます。
洗顔は鼻パックなどに比べ即効性はありませんが、皮膚への負担が少ない、つまり肌に優しいイチゴ鼻卒業法なのです。
 

毛穴トラブルにおすすめ

毛穴スッキリ【フルリ クリアゲルクレンズ】

【フルリ】クリアゲルクレンズ

icon-chevron-circle-right美容皮膚科医、エステティシャン、管理栄養士など実際に約2万人の素肌に触れてきた業界のプロフェッショナルが共同で開発をしたクレンジング

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 美肌を取り戻す!鼻の毛穴をなるべく綺麗にする方法~洗顔を見直そう~