肌に優しいクレンジング方法の種類!よく落ちる安いプチプラも厳選


メイクをした次の日は必ず肌荒れする。色々な化粧品を試しているのに改善されない
そんな方は、もしかしたらメイクを落とすクレンジングに問題があるのかもしれません。
クレンジングをする際、ついメイクを落とすことばかり集中していませんか?
元々、クレンジングは肌への刺激が強いので、過剰に行うと肌荒れの原因になってしまうことがあります。

クレンジングを選ぶ時も同様に、洗浄力だけで選んでしまうとメイク落としの度に肌に負担をかけてしまうことになるかもしれません。
そこで、メイク落としの負担を減らすために、肌に優しいクレンジング方法とクレンジングの種類をご紹介します。

おすすめのプチプラクレンジング

icon-magic 舞妓さんのお化粧もゴッソリ!クレンジング登場
【ムルムルクレンジングバター】

何故クレンジングで肌が痛むの?


通常、クレンジングは油分と界面活性剤でできています。
メイクは油性なので、そのままでは水で落とすことができません。
そこで、クレンジングの油分でメイクを浮かせ、界面活性剤で水とメイクの油をなじませて落としやすい状態を作っているのです。

このように、メイク落としには欠かせない界面活性剤ですが、使い過ぎるとお肌を傷める原因ともなります。
私たちの肌の表面は、皮脂腺から分泌された脂の膜があり、角質層の水分の蒸発を防いで肌を健康な状態に保ってくれています。
界面活性剤を使うと、メイクと一緒にこの脂の膜も取り除いてしまうことになります。

皮膚表面の脂の膜が少なくなると、肌が乾燥し、シワ・シミ・炎症など様々な肌トラブルが起きやすい状態になってしまいます。
メイクや汚れを落として肌への負担を減らすための界面活性剤ですが、使い過ぎると逆に肌に強い負担を与えることになるんですね。

なお、一口に界面活性剤といっても、天然由来のもの、化学合成されたものなど色々な種類があります。
石けんも界面活性剤の一つになります。

よく「無添加石けん=肌に優しい」といった印象がありますが、どのような種類の界面活性剤が使われていても「メイク(油) を落とす=肌の脂も落とす」ことになるので、過剰に使用すると肌に負担をかけることになります。

とはいえ、メイクを落とさないでいるのもお肌の大きな負担となるので、メイク後のクレンジングは避けられません。
そこで、毎日のクレンジングで少しでも肌の負担を少なくするため、肌に優しいクレンジング方法と、自分に合った適切なクレンジングの種類を知る必要があるのです。

クレンジングの種類と選び方

肌に優しいクレンジングをするためには、適切なクレンジング選びが欠かせません。
洗浄力が高いクレンジングは、濃い目のメイクもすぐに落とせますが、肌への負担も大きくなります。
かといって、洗浄力が弱すぎるクレンジングで長時間肌を擦ったり、時間をかけてメイクを落とすのも肌には良くありません。

クレンジングは種類によって洗浄力が違ってきます。
自分の肌質やメイクの濃さに合わせてちょうど良いものを使うようにしましょう。
クレンジングは、大まかに次のような種類に分けられます。

・オイル
・クリーム
・ジェル
・ミルク
・ローション

商品ごとに差はありますが、一般的に上に書いてあるタイプの方が洗浄力は強くなります。
色々な種類のクレンジングを用意しておいて、濃い目のメイクの時はオイルやクリームタイプ、薄めのメイクの時はミルクやローションタイプ、という風に使い分けると肌への負担を最小限に抑えられますよ。

クレンジング方法

一般的なクレンジング方法は次の通りです。

.まず、マスカラなどのポイントメイクを先に落とします。
専用のリムーバーをコットンにしみ込ませ、ポイントメイク部分に10秒ほどあててから、優しくコットンを動かして拭き取ります。
次に顔全体のメイクを落とします。
クレンジングを適量手に取り、手のひらを軽くこすり合わせてから顔全体に塗り広げます。
ぬるめのお湯で顔全体についたクレンジングを洗い流します。
髪の生え際、フェイスラインなどもクレンジングが残らないよう丁寧に洗います。

肌に優しくクレンジングするには、「時間をかけない」「肌を擦らない」ことが大切です。
クレンジングは刺激が強いので、肌に長時間付着させておくのは好ましくありません。
できれば1分以内で顔全体にのばし、洗い流すようにしましょう。
また、拭き取りタイプやシートタイプのクレンジングを使用する際は、肌を強く擦ってしまうことがないように注意しましょう。

メイクをする女性にとって、クレンジングは避けられないものです。
肌に優しいクレンジングを行うことは、美しい肌を保つことにも繋がります。
ぜひ、今回ご紹介したクレンジングの種類と方法を参考に、自分に合ったクレンジングを続けてみてください。
 

肌に優しい人気のクレンジング

【ムルムルクレンジングバター】

【バランローズ】 

icon-chevron-circle-right 毛穴汚れもごっそり落ちる!とろとろ~とろける新しいメイク落とし。メイク落としに苦労している京都の舞妓さんも絶賛。今話題のクレンジングバーム。

毛穴スッキリ【フルリ クリアゲルクレンズ】

【フルリ】クリアゲルクレンズ

icon-chevron-circle-right美容皮膚科医、エステティシャン、管理栄養士など実際に約2万人の素肌に触れてきた業界のプロフェッショナルが共同で開発をしたクレンジング

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 肌に優しいクレンジング方法の種類!よく落ちる安いプチプラも厳選