目の下のクマ原因と対策・解消法 男性女性におすすめの化粧品

 


女性の方に限らず男性の方でも、目の下のクマやたるみなど、目元のダメージにお悩みの方が少なくありません。

顔の中でも特に目元は、印象を大きく左右する大切なパーツです。目元がイキイキしていると、それだけで明るく若々しい印象を与えます。

気になる目元のダメージを解消するには、早めに対策を取ることが大切です。

目元に働きかける美容液として、人気の高いアテニア アイエクストラセラムは、どのような特徴を持っているのでしょうか。

目の下のクマの原因とは?

目の下にクマがあると、疲れている印象を与えたり、年齢よりも老けて見えてしまうことが気になってしまいますよね。目の下のクマには、様々な種類があり、クマの種類によって原因に違いがあります。さっそく、クマの原因について見ていくことにしましょう。

茶クマ
茶クマは、色素沈着によってできるもので、シミやくすみと同じ性質を持っています。主な原因として考えられることは、紫外線による肌へのダメージです。特に、目元はUVケアをしにくく、皮膚の構造もデリケートであるため、紫外線の影響を受けやすいかもしれません。

青クマ
青クマは、血行不良によってできるものです。目の下の皮膚は薄いため、血行不良になると、目の下の静脈がうっ血して青く見えます。主な原因として考えられることは、睡眠不足やストレス、目の疲れなどです。

黒クマ
黒クマは、目の下のたるみによってできるものです。目の下にたるみができると、その部分に影ができることによって、黒っぽく見えるようになります。主な原因として考えられることは、加齢によって皮膚が乾燥し、皮膚のハリや弾力が失われることによるものです。

目の下のクマの対策と解消法

目の下のクマには、様々な種類と原因があるようですね。
それぞれの目の下のクマを改善するには、どのような対策と解消法があるのでしょうか。

茶クマ
茶クマの対策と解消法は、目の周辺の皮膚の新陳代謝を活発にすることです。新陳代謝が活発になることで、目元の老廃物が外に排出されやすくなり、茶クマができにくい目元を目指すことができます。

青クマ
青クマの対策と解消法は、目の周辺の血行を促すことです。血行不良の状態が続くと、目元のコンデションを保つために必要な栄養が行き渡らなくなります。目元を温めたり、十分な栄養を与えることが大切です。

黒クマ
黒クマの対策と解消法は、瞼・目尻・目の下など、目の周辺のたるみの解消を目指すことです。たるみの解消を目指すには、目の周辺の肌の弾力を取り戻すためのスキンケアが必要です。保湿をすることはもちろんのこと、十分な栄養を与えることが大切です。

アテニア アイエクストラセラムの成分

アテニア アイエクストラセラムは、目元のクマやたるみなど、目元にまつわる様々なダメージに働きかける目元美容液です。

c97e1380fc8b27d54f279cace209dd5b_s毎日のスキンケアにプラスするだけという簡単さで、目元の悩みの改善対策をとることができます。
瞼・目の下・目尻など、目の周辺に使用することができるので、目元のダメージが気になっている方に最適です。デリケートな目の周辺に優しく働きかける、自然由来の成分配合です。

老廃物に働きかける

アロエエキス・シトルリンは、目元の滞りや老廃物に働きかけて、クリアな目元を目指すことができます。

皮膚の弾力に働きかける
セイヨウキズタエキス・コメヌカ油が、肌の内部に浸透して栄養を隅々まで行き渡らせます。目元の弾力に働きかけて、ハリのある目元を目指すことができます。

こわばりに働きかける
マイオキシノールは、目元のしなやかさに働きかけて、ハリや小じわが気になる方をサポートします。

目元のケアは、コツコツ継続することが大切です。ひとつで目元の様々なケアをすることができるアテニア アイエクストラセラムなら、手軽に必要なケアを続けることができますね。
 

革新的目もと美容液「アテニア アイ エクストラセラム」

【アテニア】【アイ エクストラ セラム セット】

icon-chevron-circle-right 1.まぶたの「やせ」へ「セイヨウキズタエキス」と「コメヌカ油」が肌内部のゆるみを立て直し、皮膚自体のボリュームと弾力を取り戻します。2.目尻の「こわばり」へ「マイオキシノール」が表情の固まりを防ぎ、ハリを取り戻します。3.目の下の「たまり」へ「アロエエキス」と「シトルリン」がたまりと滞りに働きかけ、すっきりとした目もとに。

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

目の下のクマ原因と対策・解消法 男性女性におすすめの化粧品 | Cosmetic-Beauty1